楽天で1番口コミの多いべにふうき茶は…

楽天で1番口コミが多いべにふうき茶は粉末スティックタイプ。

 

お茶って

  1. 煮出して水筒に入れて持ち歩いて
  2. また水筒を持って帰ってきて洗う

 

という手間が面倒ですよね。水って持ち歩くのも重たいので、子供や肩こりがひどい人には負担かもしれません。

 

楽天べにふうき

 

 

その点、スティックタイプのお茶なら、お湯さえあれば何処でも飲めます。

  • 職場の休憩時間
  • ファミレスのドリンクバー
  • 友達の家にお邪魔した時
  • 実家に帰省した時

 

場所を選ばずに携帯できるから、スティックタイプが人気なんですね。

 

淹れ方によっては濃く出てしまって、苦くなることもあります。苦いのが苦手な人は、2位の茶葉タイプを選ぶと、効果も半減しますが味はマイルドになるので良いかもです。

 

⇒ べにふうき茶楽天口コミランキング

 

 

メチル化カテキンは日照時間が長い方が多く含まれる

 

最近注目されている成分、メチル化カテキン。初めて聞いたときはなんだか怪しい学部室のような名前だなあ、と思いました。しかし、これが花粉症に効くらしいのです!

 

茶カテキンが抗酸化作用抗アレルギー作用などに優れているのは誰もが知ってる事実ですよね。

 

 

茶カテキンの主成分のうちの、「エピガロカテキンガレート」(舌をかみそうな名前ですね)をメチルエーテル化した物を「メチル化カテキン」と言います。

 

楽天べにふうき花粉症

 

メチル化カテキンは、アレルギーの時に異常な抗原抗体反応を起こして暴れてしまうIGE抗体を抑制する働きをするのです。

 

 

アレルギーがひどい人は病院で血液検査をすると、このIGE抗体が正常値から大幅に上がってしまいます。血液の中で起こっていることをきちんと押さえてくれるのって嬉しいですよね。

 

このメチル化カテキンはお茶の中でもべにふうきにしか含まれていないのです。日照時間が長いほうが多く含まれるので、3位の静岡産より、2位の鹿児島県産の方が人気です。

 

 

メチル化カテキンの含有量はどれくらい?

 

「どうせお茶を買うなら有効成分がたくさん入っているものを買いたい!」と思いますよね。では、より多い商品ってどのようなものなのでしょうか。

 

べにふうきのお茶だけに含まれている、メチル化カテキンの含有量はどれも2.16~2.18%です。こんなに少ない割合でも効くなんて、メチル化カテキンってすごい物質なんですね。

 

メチル化カテキン

 

お茶を商品化する時に、一般のお茶だと勿体ないのですがどうしても茶殻は捨ててしまうものなのです。

 

楽天で販売されているべにふうき茶は値段から言っても茶葉100%でないと思いますが、粉末タイプの方が摂取量は多いでしょう。

 

 

>>花粉症に効くお茶!【鼻炎ランキング】 TOPへ